タイラより発信中

映画と漫画と総務の知識。

ワールド・ウォーZを観た。感想! ワールド・ウォーっていうよりブラピひとり無双だZ!

 どーも。タイラです。

ワールド・ウォーZを観ました!

 

さわやかにっ概要。

 

まず、ブラピが出てます。終わり。

これだけであらすじ終わりでも構わないような映画ですが続けます。

ちなみに私はブラピ大好きですファイトクラブもセブンもスナッチも大好きです。

待ち受けもブラピです。

それを加味してこの感想になります。

マックス・ブルックスってアメリカの作家さんのパニック小説の映画化らしいですが、

どうも設定だけパクッて別物らしいです。ここら辺からもうキナ臭いです。

監督はマーク・フォスターって方です。

 

あらすじ行きます!

 

ある日家族で外出しようとする元国連職員のジェリーは大渋滞に巻き込まれ、

その渋滞の中から

人間を凶暴化するウィルスに感染した人間が暴れだすのに遭遇します。

それがその地区だけではなく全世界で発生しており、

当局からその解明に協力を依頼されます。

ジェリーは愛する家族と世界を救うために乗り出すのでした。

 

まろやか~な感想。

 

もう、ブラピ!ブラピ!くそ!俺のブラピをバカにしてんのか!!

って思ってしまう映画です。

なんかねー。もう、ブラピ演ずるジェリー様が無双すぎる。

無双っていうかご都合主義。

全ての状況が元国連職員で調査中って肩書で

優遇されて特別扱いされて状況を乗り切っていく。

他の人がバカバカ感染してるのに特に工夫しないで助かる。

しかもそれだけじゃなくジェリー様無双、

音を立ててはいけない現場で携帯の電源切り忘れて

仲間に多数の犠牲者をだしても平気です。

乗った飛行機で感染者が出れば手りゅう弾で風穴開けて客員吹き飛ばす。

当然墜落しますが、そこは元国連職員のジェリー様。

当然自分とヒロインだけ生き残ります。

腹に飛行機の残骸が刺さってますが

山中の墜落現場から目的地まで近かったのでしょうか徒歩でたどり着きます。

「生きてこそ」って映画知らないんでしょうか。

感染から助かる方法もなんとなくカンで見破ります。

なんかもう途中からどんなにピンチでも全くドキドキハラハラしない…。

そしてあのラスト。衝撃でした。

でもワールド・ウォーZ2やるみたいですね。観ますけど。

そうそう、

ワールド・ウォーZのZはゾンビのZだゼーット!!

おそまつでした。

f:id:agtiba:20180108091214j:plain