タイラより発信中

映画と漫画と総務の知識。

確定申告・年末調整 知っておけばお金が戻ってくるかも!?

確定申告・年末調整

 

はじめは固い概要を説明します。

途中からかみ砕いて説明するので

面倒な方は飛ばしてください。

 

個人が一年間(1月1日~12月31日)で所得があった場合、

所得税額を計算し、申告して税金を納める事です。

 

「確定申告書とボールペン確定申告書とボールペン」のフリー写真素材を拡大

 

 

確定申告とは既定の申告書に記入し、

必要があれば別途書類を用意して、

管轄の税務署へ届け出ます。 

 

その年の確定申告は翌年の

2月16日ごろから3月15日までに

申告する必要があります。

申告の締め切りは

毎年3月15日が目あすとなりますので気をつけて。

 

 

 

確定申告には2つケースがあります。

 

1)確定申告しなければならない方

 

個人事業主、家賃収入のある方

 ・生活年金者

  年金収入400万以上

  年金収入以外の所得が20万円以上 の方

  ※該当しない年金受給者は最近確定申告不要となりました。

 ・給与所得者

  2千万を超える給与をもらう方

  2か所以上から給与をもらっている方

  給与以外に年間20万円を超える所得がある方

 

なのでぶっちゃけ今普通程度に年金もらってる方は

確定申告不要になりました。

 

 

2)確定申告によって税金が戻ってくる方

 

 ・一年の途中で退職して年末調整してない方

  ・所得控除を受ける方

  ・医療費控除(医療費10万円以上)

  ・住宅ローン控除(初年度)

  ・寄付をした方

  ・災害、盗難で家屋家財に損害を受けた方

 

1)のように確定申告をしなければならない方には、

主に事業を行っている方年金生活が該当します。

一般のサラリーマンなど給与所得者にも申告が必要な方がいます。

 

2)の様に申告をする事払いすぎた税金が戻ってくる方もいます。

医療費控除なんて身近ですね。

年に10万以上の医療費(交通費等含む)ある方は

10万以上超えた分の一定比率戻ってきます。

別途に後日掲載します。

 

申告を怠るとペナルティーが科せられるので注意しましょう。

 

 

確定申告の方法

1 申告書類を税務署で取得して作成後に税務署へ持参、郵送する

2 国税庁のHPで申告書をプリントアウトし、作成後に持参、郵送する

3 e-Taxを利用して、インターネット上で確定申告を済ます

 

 

 

分かりやすく言うと

年間所得が103万円を超えると

課税対象となり税金がかかります

 

これ以上になる所得にはサラリーマンの場合、

源泉徴収として8万7千円(非課税分103万÷12か月)

以上の部分の10%天引きした後に給料が支払われる。

 

これは前もって税金をざっくり引いているので

毎年11月にある年末調整で

正確な金額との差額分を返還しています。

 

それを天引きされない

自営業者や、

年金生活者(非課税以上額)の方々は確定申告で税金を支払う。

 

もしくは上に挙げてある、

税金が戻って来る対象の方は確定申告で

税金の払い戻しを受ける。

 

それが確定申告という事です。

 

 

ちなみに、年末調整の戻り金12月支払いの給与

源泉徴収票1月の給与と同時に支給されます。

 

 もし転職された方

は次の会社の年末調整で

前の会社での源泉徴収票を提出するように言われます。

 

これは前の会社で働いた分の源泉徴収

要するに前の会社の給料で天引きで多めに払っている金額

還付する年末調整を今の会社でやってくれる

という事です。

 

ですので、

自分で前の会社の分の税金の還付なんかはやるよって方は

源泉徴収票をもって確定申告すればいいって事です。

 

今の会社の分は今の会社で年末調整しなければだめです。

 

みなさん。年末調整を描くのは苦労するでしょうが

とにかく、名前・住所・印鑑

ホントせめてこれだけはちゃんと書きましょう。

 

 

 

年金受給者の確定申告も解説します。

 

年金受給者の確定申告

老齢年金も雑所得とみなされ課税対象となる。

65歳未満は108万

65歳以上は158万

 以上受け取っている人は税金を天引きされています。

 

その天引きが給与と同じでざっくりで引かれているので、

過不足分を確定申告する。

ただ、新制度で年金収入400万以上や

年金収入以外の所得が20万円以上の方以外は

確定申告不要となりました。

 

なので上の条件にあえば

確定申告しなくてもOKとなっております。

 

 

働いている場合

在職老齢年金の給与と年金併用者

 

給与分の税金は会社で源泉徴収されて、

多い分は年末調整で還付(お金が返って来る)

 

・年金分は65歳未満は108万

     65歳以上は158万 

以上受け取っている人は天引きされていますので

年金分を確定申告で過不足分を確定申告します。

 

参考までに

108万(基礎控除38万+公的年金控除70万)

158万(基礎控除38万+公的年金控除120万)

が税金を免除される内訳です。

 

以上!